屋形船のランチプラン

屋形船のランチプラン

屋形船のランチプラン

「屋形船」といえば、夜の大人の風流な楽しみをイメージされる方も多いのではないでしょうか。
ゆったりと浮かぶ船の中から眺める夜景、夜桜、花火。キラキラと輝く景色を眺めながらの楽しい時間、そして飲むお酒や味わうお料理は、格別ですよね。
しかし、屋形船を夜にしか使わないなんて、実はとってももったいないことだとご存知でしょうか?
最近、ランチプランが用意されている屋形船が増えているのです。
「夜よりも昼のほうが外出しやすいわ」という方や、夜景よりも昼の景色を楽しみたい方もいらっしゃいますよね。
季節によって、水辺は夜になると涼しくなりすぎることもありますが、ランチプランであれば暖かい時間帯に楽しめますので、幅広い年代の方に安心してご利用いただけます。
もちろん夜と同様に、ご予算や目的に応じてお料理やお飲み物のプランは数種類から選ぶことができますし、貸し切りもできますので同窓会や御子様のお誕生日会などでも、これまでとは一味違ったパーティーを体験していただけます。
まだ屋形船でのランチプランを未体験の方は、ぜひ一度お昼の贅沢なひとときを過ごしてみてください。

海の幸が食べれる屋形船の魅力

海の幸が食べれる屋形船の魅力 だんだん夏も近くなってきました。夏祭りや花火大会ももうすぐですね。あなたも一度は屋形船で花火を見てみたいと思ったことはありませんか。
そこで屋形船について紹介させていただきます。
その歴史は古く、の原型は日本最古の歌集「万葉集」で詠まれています。
そんな屋形船の魅力といえば様々な装飾が施された内装に船の中から見える格別の景色。そしてなんといっても新鮮な海の幸を使った海鮮料理です。
船内での料理の定番といえばてんぷらや刺身などの懐石料理でしょう。どの船も競って、工夫を凝らした料理でもてなしてもらえます。
中には、船上でもんじゃ焼きが出来るプランや、寿司職人の方が乗船していて握りたての寿司をいただける「握りたて寿司プラン」というのもあります。
そんな屋形船ですが、利用方法では主に貸切での利用と他の客との乗り合いの2つがあります。貸切は平日だと8名くらいから利用できるものもありますが、平均では大体15人あたりからでしょう。
団体ではない乗り合いでは友人や恋人などと気軽に利用することができます。
みなさんもこの夏利用してみてはいかがでしょうか。